スマホによる音楽の多様化

スマホで音楽を楽しむテクニック

スマートフォンで音楽を楽しめるまで

最初は、スマートフォンで音楽を楽しむ主な使用方法である「きくこと」から見てみましょう。 音楽を聴くことは、曲の好みが違っても、動作の差はそれほど大きくはありません。 音楽の聞き方において楽しむ方法を2つ、見ていきましょう。 次にお気に入りの曲を聞くときの楽しみ方も増えるかもしれません。

鳴らすことの楽しみ

スマホで音楽を楽しむうえで、次に来るのは「鳴らすこと」だと思います。 変わった表現を用いて、首をかしげる人もいるかもしれません。 しかし「鳴らすこと」による音楽の楽しみ方を見たら、誰も納得するかと思います。 それでは、どのような鳴らす楽しみ方があるのか、見てみましょう。

アプリゲームによる音楽の楽しみ方

最後にスマホで音楽を楽しむ方法で、挙げる動作は「遊ぶ」になるかと思います。 これも、また意味が分からないような表現だと思う人がいるでしょう。 しかし、スマートフォンだからこそ、楽しむことのできる要素の一つなのです。 それがどのようなことを指すのか、見てみましょう。

いろいろな聞き方がある

元号がまだ明治だったころ、日本で初めて蓄音機が導入されて、これが機械を用いて音楽を楽しむ始まりでした。
やがて、エレクトロニクスが発展してレコードプレーヤーが生まれて、お気に入りの部分を記録しておくために、ラジカセが生まれました。
そこからスマートフォンで音楽を聴くまでは主にCDプレーヤーやパソコン、MP3など記録媒体を軽量化したものを用いて、聴きたい曲を選択して聞いています。
用途別として、今でもMP3などを用いている人も少なくはないと思いますが、持ち歩くものが多くて荷物がかさばるという欠点があります。
その問題をスマートフォンや携帯電話などの身近で持ち歩くもののアプリケーションとして視聴サイトを搭載し、スマートフォン1つで楽しめるようにしました。

また、現在ではアプリゲームを用いて、リズムゲームを楽しんだり、ゲームキャラクター、特にアイドルやバンドマンをモチーフにしたキャラクターによるキャラクターソングで楽しむという人がだいぶ増えました。
これは、スマートフォンで出来ること、という括りから得たものだと思われます。
ゲームのサウンドトラックや、リズムゲームで用いられる曲でまず音楽そのものを楽しみます。
ゲームのシナリオで好きになったキャラクターのキャラクターソングを聞いて、ストーリーとの関わりを見つけて再度楽しむことが出来ます。
まるで音楽の力をフルに利用して抜け出せないループを作っているようです。